今年の増穂祭テーマ

決められていたテーマに従っていたら、楽しみながら良いものは作れない。自分が信じたことを追及するからこそ美しい。それが、「空気」を壊すことになっても構わない。カオスにはカオスの美しさがある。そう信じて、私は私のテーマを決める。これが、柏の青春。1400の青春にご期待ください。